画像IoT技術

KM独自の画像loT技術

AI技術開発

AI技術開発

コニカミノルタの画像IoTのAI技術は「人行動」「先端医療」「検査」の3つのカテゴリーに絞って必要なAI技術開発が行われています。
この3つのカテゴリーはエッジ戦略をとるコニカミノルタと整合が高く、応用範囲が広いことが特徴です。
AIアクセラレータ

AIアクセラレータ

コニカミノルタでは、ディープラーニング(深層学習)の学習済みモデルをFPGA(FieldProgrammable Gate Array)上に手軽に実装するための高位合成コンパイラ「NNgen(エヌエヌジェン)」を東京大学の高前田 伸也准教授と共同で開発し、オープンソースで一般公開しています。
CPS-PF

CPSプラットフォーム

コニカミノルタはエッジIoT戦略を掲げ、様々な領域で事業を展開しています。そこでコニカミノルタではエッジIoTの共通基盤となるCPSプラットフォーム(Cyber Physical System Platform)を開発しました。

画像loTを支える技術

現在、準備中です
コンセプト
コンセプト
トップメッセージ
トップメッセージ
技術
画像IoT技術

お悩みの方は、お気軽にご相談ください