一般社団法人データサイエンティスト協会 7thシンポジウム
〜データサイエンスの最前線〜 に登壇

コニカミノルタでは、画像 IoT技術を使ったソリューションから得られるビジネス現場の各種データを収集・分析することで、新たな高付加価値サービスを提供するとともに、保有するデータ分析技術を自社の開発・業務プロセスの自動化、高度化にも活用しています。

この度「一般社団法人データサイエンティスト協会 7thシンポジウム 〜データサイエンスの最前線〜」に登壇し、コニカミノルタのデータ活用の取り組みについてご説明いたします。
今回は、自社の製造プロセスの高度化に向けた取り組みとして、生産現場でデータ活用を確実に進めていくための「秘訣」を、実際の活用事例を交えながらお伝えします。

ご興味のある方は下記、一般社団法人データサイエンティスト協会のサイトをご確認ください。



以下、セミナー内容

【日時】   2020年11月9日(月) 18:25~18:55 ※オンライン配信
【タイトル】 生産領域のデータサイエンス実践ワーキング活動とデータ活用成功の秘訣
【概要】   コニカミノルタ生産領域におけるデータサイエンス実践活動と、データ活用プロジェクトを成功させるための3つのポイント
【登壇者】  コニカミノルタ株式会社 IoTサービスPF開発統括部 里見 慎哉

画像IoTの事業・技術について お気軽にお問い合わせください